Yu Takahashi Taiyou to hana

高橋優 – 太陽と花 歌詞 Lyrics

高橋優
太陽と花
2014.05.28

Yu Takahashi – Taiyou to hana

歌詞

笑っていたらいいな 
幸せに包まれ
頼るあてもないまま 
戦っているのかな
太陽は自らを焼いて光る 
陽を浴びた草木は花咲かせる
その眩しさは誰も
見つめられぬほど

孤独な輝き 淋しい輝き
語られることもなくただ
愛し続けてる
命の瞬き 誰もが一人
それぞれの空見上げて 
今も繋がっていると信じながら

心が傷付いても 
誰にも分からない
無理して笑う顔は 
泣き顔より悲しい

太陽の陽と地球の影を纏って 
月はその姿を夜に映す
誰も一人きりでは生きてゆけない

儚い灯 揺れる灯
愛されず育つ命など無い筈なのに
涙も見せずに 
決して見せずに
星空に願い込める 
もう一度巡り会わせてくれと

太陽は自らを焼いて光る 
日を浴びた草木は花咲かせる
君の微笑みに救われた僕が居る

尊い輝き 愛しい輝き
庇われることもなくただ花は咲き誇る
命の瞬き 誰もが一人
それぞれの空見上げて 
今も繋がっていると信じながら

作曲 : 高橋優
作詞 : 高橋優

 

Yu Takahashi - Taiyou to hana dvd

通常盤一式_0124

 

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s