NMB 48 mo hadashi ni hanarenai

NMB48 もう裸足にはなれない 歌詞 PV

NMB48 Kamonegikkusu

Artist : 難波鉄砲隊其之四(NMB48)
Title (Single) : カモネギックス
Release Date : 2013.10.02

Romaji Lyrics click here

歌詞

秋が来るのはいつも あっと言う間で
何の準備もできず 恋に破れる

クリーニングに出した ノースリーブたち
ビニールの中に 閉じ込めた渚

太陽に灼かれて 海風に吹かれて
抱きしめ合った ひと夏の愛しさ
波間に遠ざかる 儚(はかな)いね
太陽に灼かれて 海風に吹かれて
名前を呼んだ ヒールの高い靴じゃ
あの日の砂浜は 歩きにくい
裸足になる気にはなれないけど…

冬は足音を消して 背後に回り
カーデガン羽織っても 肌寒くする

恋をしていると そわそわしてしまう
目の前のことも 覚えていないの

首筋の陽灼け ひりひりしてたのに
忘れていたわ 悲しみも寂しさも
どこかに置いて来た 感情ね
首筋の陽灼け ヒリヒリしてたのに
嫌じゃなかった 後悔するくらいの
強い陽射しだから 惹かれるのよ
パンプス脱ぎ捨てていいと思った

太陽に灼かれて 海風に吹かれて
抱きしめ合った ひと夏の愛しさ
波間に遠ざかる 儚(はかな)いね
太陽に灼かれて 海風に吹かれて
名前を呼んだ ヒールの高い靴じゃ
あの日の砂浜は 歩きにくい
裸足になる気にはなれないけど…

作曲 : 福田貴史
作詞 : 秋元康

NMB48 – Kamone Geeks A

NMB48 – Kamone Geeks B

NMB48 – Kamone Geeks

NMB48 Kamonegikkusu

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s